ZEN‚ KOMAZAWA‚ 1592

COLUMN 源流

駒澤大学に坐禅の授業を始めた澤木興道という人(2)

 家を飛び出し、それはそれは苦難の旅を続け、やっとのことで永平寺に辿り着いた澤木(さわき)老師(以下、澤木)でしたが、簡単には入門は許されません。二昼夜飲まず食わずで頼み続け、とうとう作事部屋(※1)の男衆として寺に置いてもらえることになりました。まだ正式に僧侶になっていなかった澤木は、いわば土木作・・・

2018.04.11

STUDY 体と心

『 禅心理学と駒澤大学~世界に類を見ない大学院の設立~ 』

1. 禅と心理学  禅と心理学とは,一見関連性のない異なる分野と思われるかもしれない。心理学は,その字面からもわかるように,人間の心に関する科学的・客観的な学問・研究の分野であることは理解しやすいであろう。では,なぜそこに禅が関わってくるのかというと,禅は,ありのままの現実,そして自己・・・

2018.04.11

COLUMN 禅の展開

上田秋成と禅

 上田秋成は怪談『雨月物語』の作家として知られています。この作品中の一篇「青頭巾」は下野国(今の栃木県)の曹洞宗の寺、大中寺を舞台とする、禅宗との関係の色濃い作品です。高徳の僧が晩年、稚児への愛執を募らせ、ついに鬼と化して村人を恐怖に陥れます。どうしようもない業に苦しむ僧(院主)に、快庵禅師という旅・・・

2018.04.10

COLUMN 源流

駒澤大学に坐禅の授業を始めた澤木興道という人(1)

 駒澤大学に坐禅の授業を始めたのは、曹洞宗近代の傑僧、澤木興道老師(1880~1965)です。通称「宿なし興道」と称され、生涯、寺を持たず、全国各地を遊行して、道元禅師の只管打坐を行じ、生涯を尽くして坐禅の仏法を布教されました。  澤木興道老師(以下、澤木と略す)は、明治13(1880・・・

2018.03.30

COLUMN 現代社会

「禅の心を教育に活かすには…」

 駒澤大学では、宗門関係学校教職員研修会にて、永平寺で研修する機会があります。講義や坐禅など禅寺の規律での一泊二日の研修ですが、なんとこれが人気で希望者全員が参加できるわけではありません。  今年は8月1日、2日に開催され、東北福祉大学、鶴見大学、世田谷学園高校、駒澤大学高校、豊川高校・・・

2018.03.30

STUDY 禅の展開

平成29年度 禅の受容と展開研究チーム 研究計画概要

 高度な中国文化である禅が、院政期以降、日本社会においてどのように受容されてきたのかを研究します。  各時代における禅僧の活動、禅宗寺院のありかたを通して、禅が日本社会に及ぼした影響を考察します。  鎌倉時代末から南北朝期に成立した五山、周縁的存在であった林下、その歴史的展開を踏まえ、多様な禅僧・・・

2018.03.30

READ MORE

なぜ禅は人を惹きつけるのか。

READ MORE

仏教・禅に関わるリンク先

READ MORE